<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

嘔吐嘔吐嘔吐

昨日の事です。
15時に旦那がお参りから帰宅。すぐに宗務所の会議に行った・・・
同時刻に、私は総代さんのおばあちゃんの所にお届け物して・・・
コンビニと肉屋に寄ってから帰宅。
肉屋で100円トンカツを六枚購入。
どうせ旦那は会議の後、どこかに食事会だろう・・・
夕飯は手抜きしようと・・・朝から、トンカツを買う話はしていた(息子に)。
16時に息子のディサービスから電話があった・・・
息子は学校が終わると、ディサービスさんがスクールバスの停留所まで迎えに行ってくれて、そのまま施設で五時まで過ごし、五時に自宅まで送ってくれます。
ところが・・・昨日は送迎の車に乗った途端に嘔吐したらしい・・
そして、施設に着いても嘔吐が続き、救護室で休んでいるととの事
施設の代表の方が息子の担任に連絡をとり、日中の息子の様子を聞いてくれた、特に変わったことがなかったようです。
ただ・・・最後の授業の時は、チョット元気がなかったかも・・・と・・・
施設の方で熱を計ってくれて、着替えもさせてくれて、
万が一の事を考えて(ノロウィルス)、汚れたものは簡単に洗って、ごみ袋二重にして詰めてくれていた・・・
私が到着すると、すごく苦しそうに空嘔吐してました。もう出るものがないのです。
胃液と泡だけ出してました。
車に乗せて病院に向いました。
ところが、運転中は何度もオェーオェーとするので、喉に詰まったら大変と
何度も停車しては様子を見たり、顔を横にしたり・・・
これじゃあ・・・私が事故ってしまう・・・

旦那に何度も電話して、やっと出てもらった
事情を話すと、「今から帰る」と・・・
10分くらいですが、何とか運転して一旦自宅に戻り、旦那が運転して病院に行きました。
旦那が「救急車呼ぼうと思ったほど、苦しそうだった」というと
「そんな時は、呼んだ方がいいですよ」と、言われました(笑)
点滴してもらい・・・だんだんと顔色が良くなった・・・・
下痢はしてない・・・熱も無い・・・
二時間程点滴してもらった・・・すでに病院は終わった時間
看護士さんは帰宅した
受付と先生だけ残ってくれていて・・・・薬を処方してくれた。
その間、旦那が付き添って・・・私はスーパにポカリとかレトルトのおかゆを買いに行ったりして・・・
点滴が終わった時、
ぶんちゃん・・・・とても元気
「ママ、トンカツあるの?」と・・・・

トンカツなんてダメだよ。おかゆとかうどんだよ。

「ぶんちゃん、トンカツ食べる」と、大暴れ・・・

細く切って、口に入れてやると・・・

「まだ食べる」と、何度も口を開ける・・・・(爆)

そして・・・今日・・・とても元気

念のため、学校は休ませました。

なんだったのか?

食あたり? 給食の献立を見たけど、特に怪しいものは無いし・・・


元気になって良かったけど・・・・

明日は長女の受験なんで、

私と息子だけ隔離されてました。

by nehan1956 | 2013-01-16 18:54 | 日々の事

謹賀新年

f0185654_18543428.jpg


元旦の新聞に紹介されました。
息子の行ってるディサービスです。

いゃあ・・・ビックリ

このゆびとーまれ」さんがデカデカと載っていた・・・
しかも、真ん中の赤い服の子が、私の愛する息子です(笑)

富山ではかなり知れ渡ってる施設ですが・・・

赤ちゃんから老人まで・・障害児、健常児、障害者等関係なく利用できます。
一つの大きな家庭・・って感じです。

スタッフは福祉関係の学校を出た方や、仏教科、教育学科、工業系とさまざまですし、
元看護士さん、元保育士さん、現役介護士さん・・・
息子は二才の時から安心して利用してます。

障害児にとって、ここの一番の売り(?)は・・・
子供達を施設の中に閉じ込めて保育するのではなく、
県内のさまざまな施設や公園、イベントなどに連れて行ってくれるのです。

展望台に行ったよ、船に乗ったよ、リフトに乗ったよ
駅伝の応援に行ったよ、花見して来たよ、プールに行ったよ
ウルトラマン見て来たよ、
白鳥を見てきたよ・・・

息子からの報告がすごく楽しみです。

この富山型ディサービスは全国のそっち関係から注目されて、
全国の保健所や市役所などの依頼で、代表の惣万さんは講演に引っ張りだこ
そして、健康関係の会社などが視察に来られてます。
秋篠宮殿下も来られたなぁ・・・(笑)

ボランティアとか体験とか・・・全国から興味のある方が訪れてます。

by nehan1956 | 2013-01-03 18:55 | 日々の事