のんびり・・・

このままでは月一のペースになりそうです。

詳しくは書けないけど・・・・

障害児を持っているって事で、ある手続きをしたら・・・・

ある手当てが支給されるそうです。

六歳以上が対象なんで、

ぶんちゃんは七歳と10か月だから、十分に対象者らしい・・・・

その手続きの事で市役所に電話した・・・・

やっぱり・・・・該当するとか・・・・・

二年近くも手続きをしなかったのは・・・・・

知らなかったからです。

六歳になったときに、手帳の再認定でした。

その時、教えてくれなかったし・・・・

しおりのようなものもくれなかったから知らないはずです。

いまさら、過去の分まで頂戴とは言いませんが・・・・

今回、手続きをするにあたって・・・・

地域の民生委員の認定(はんこ)を頂くそうです。

民生委員って・・・・医者でも教師でもなく・・・・地域のおじさんです。

一度も面識の無いおじさんに、息子の障害度合いを判断してもらうのって・・・

とても・・・


変だと思う


その旨・・・・市役所の方に話すと・・・・


『確かに・・・・そうなんですが・・・・』と・・・・苦しそう・・・・

しかも、プライバシーじゃないのおーーーー

でも、

背に腹は変えられない?

地域のおじさんに会いに行こうじゃありませんかーー
[PR]

by nehan1956 | 2009-02-12 13:33 | 日々の事