<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

改名

ぶんちゃん・・・
ぶんちゃんの名前は「文彌」です。

でも、このさい・・・・鉄彌(てつや)に改名しちゃおうか???(爆

またまた・・・papaさんと気ままな鉄道の旅に出ました。

f0185654_16165711.jpg



f0185654_16173213.jpg



電車とマックがあれば生きていけるぶんちゃんです(爆

f0185654_1618798.jpg



f0185654_16204653.jpg


f0185654_16212326.jpg

[PR]

by nehan1956 | 2010-10-30 16:18 | 日々の事 | Comments(0)

学習発表会


今年は役員しているので、ゆっくりと見る間がなくて・・・
ぶんちゃんの出る舞台だけは、何とか抜け出して観ました。
親ばかですが・・・・しっかりとやっていたと思います。
相変わらず落ち着きがなくて、フラフラしてましたが・・・・
上手に歌ったし・・・木琴の演奏もちゃんとやってました。
年々。成長しているのが目に見えて感じる事が出来て・・
本当に嬉しかったです。

ちなみに・・・ぶんちゃんの作品です。自画像とトンボですね。

f0185654_2155535.jpg
f0185654_2162983.jpg


マジ・・・疲れた一日でしたが・・・

とても楽しい一日でもありました。
[PR]

by nehan1956 | 2010-10-23 21:09 | 成長 | Comments(0)

病院

昨日はぶんちゃんの検査日・・・。
ぶんちゃんの癲癇を見つけてくれた本間医師は・・・当初、日赤富山病院勤務でしたが、
去年定年になり、高志リハビリテーションに再就職された・・・
この高志は、ぶんやか障害をもった満一才の時から入学まで五年間もリハビリに通った病院です。
家から車で東方向に30分ほどかかります。
この道のりは、私に色々なことを思い出させてくれます。

息子が中途障害児となり・・・・少しでも回復するようにと通ったリハビリ・・・。
途中くずって大泣きした時は、途中のコンビニで飲み物を買い・・・
病院へは目と鼻の距離のアルペン球場の駐車場で時間調節をしたり・・・
あの頃は、何を思い何を見て・・・何を考えて生きていたのだろうか?
毎日、毎日、辛かった事ばかり思い出す・・・
まだ小さかったお姉ちゃんたちに、十分に母親らしいことをしてやれたのか?
毎日、暗い顔して叱ってばかりいたような気がする・・・

そんな中で・・・お姉ちゃんたちは、今の子には珍しいくらい素直に育ってくれた・・・
これは私へのプレゼントではなく・・・・

神様、仏様から息子へのプレゼントのような気がする・・・・
優しいお姉ちゃんに囲まれて、ぶんやは本当に嬉しそう・・・


って・・・話はそれましたが・・・・

ぶんやの採血のときのことです。
相変わらず血管が見つかりにくく、看護士泣かせです。
中堅クラスっぽい看護士さんでも出来なくて・・・・
婦長さんが登場、
婦長「ぶんちゃん、婦長さんが一発で決めてあげるね」
ぶんちゃん「おっ・・・頼むちゃ」と・・・

しかし、一発で決めれなくて・・・・(爆

二発目でなんとかOKです。
しかし、血が逆流してしまい・・・なかなか出てこない・・・・なんとか一本分採血し・・・
今度は足から・・・こっちは一発目で大丈夫。

ベットで寝ながらの作業ですが・・・
ぶんちゃんは、私に「ママ、ここにいてね。ママ、大好きだよ。ママ、愛しているよ」と・・・
痛さをこらえて・・・私にラブコールでした。


本間先生との診察もあちこち悪戯し・・・先生の聴診器を取り上げて、
「ぶんちゃんがする」と・・・・先生の診察を始めたり・・・


帰りは・・・守衛室で敬礼して・・・駐車場のオジサンにも「ありがとー」と、大きな声で挨拶して・・・

とてもとてもお騒がせな患者でした。



[PR]

by nehan1956 | 2010-10-14 09:53 | 日々の事 | Comments(0)